R e c o r d i n g s

CD 「Takemitsu Songs タケミツ・ソングス」

日本を代表する作曲家・武満徹

彼がの遺した歌曲全21曲に新進気鋭の作曲家・山本雅一の編曲とピアノ伴奏、川口聖加のソプラノにより新たな息吹が吹き込まれる。

 

川口聖加(ソプラノ) 山本雅一(編曲・ピアノ)

NMPR-1002(ナーブル音楽企画)

3,000円(税込)

収録曲:

1 うたうだけ【谷川俊太郎】 2 さようなら【秋山邦晴 詞】 3 三月のうた【谷川俊太郎 詞】 4 恋のかくれんぼ【谷川俊太郎】 5 小さな部屋で【川路明 詞】 6 ○と△の歌【武満徹 詞】小さな空【武満徹 詞】 7燃える秋【五木寛之 詞】 8 素晴らしい悪女【永田文夫 詞:スペイン語】 9 雪【瀬木慎一 詞:フランス語】 10ワルツ【岩淵達治 詞:ドイツ語】 11MI・YO・TA【谷川俊太郎 詞】 12 雲に向かって起つ【谷川俊太郎 詞】13めぐり逢い【荒木一郎 詞】14 ぽつねん【谷川俊太郎 詞】 15 翼【武満徹 詞】 16昨日のしみ【谷川俊太郎 詞】 17 見えないこども【谷川俊太郎 詞】 18島へ【井沢満 詞】 19 明日ハ晴レカナ、曇リカナ【武満徹 詞:英語】 20 死んだ男の残したものは【谷川俊太郎 詞】 21 小さな空【武満徹 詞】 22 MI・YO・TA【谷川俊太郎 詞】(reprise)

CD 「Le Temps des Lilas~リラの花咲くころ~」

19世紀末フランスを代表する作曲家エルネスト・ショーソン。時代に漂う空気をそのまま閉じ込めた彼のメロディーは深い憂鬱に彩られ、ため息が出るほど美しい。彼の代表作と言われる「リラの花咲くころ」を含む6曲の作品で、その特徴的な世界が川口聖加とファン・ニューケルケンの2人によって見事に再現されている。その他、合唱曲でも多くのファンを持つ木下牧子の歌曲集「愛する歌」や、今も広く愛されている「浜辺の歌」、TVCMでも話題になった「落葉松」など、日仏の魅力ある歌曲を1枚のCDに収録。

収録曲:

エルネスト・ショーソン(1855-1899):蜂鳥(「7つの歌」より)
「4つの歌」​ 第1曲 静けさ​ 第2曲 セレナード​ 第3曲 告白​ 第4曲 せみ
リラの花咲くころ(「愛と海の詩」より)

木下牧子(1956-):歌曲集「愛する歌」
第1曲 誰かが小さなベルをおす​ 第2曲 ロマンチストの豚​ 第3曲 雪の街
第4曲 ユレル​ 第5曲 さびしいカシの木

成田為三(1893-1945):浜辺の歌​  越谷達之助(1909-1982):初恋
小林秀雄(1931-):落葉松フランシス・プーランク(1899-1963):愛の小径

 

P r e v i e w

YouTube

Karamatsu by Hideo Kobayashi

小林秀雄作曲「落葉松」​

YouTube

Apaisement" by Ernest Chausson

ショーソン作曲「静けさ」 ​

Copyright © 2006 seikakawachi.net All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • w-tbird
  • w-youtube